卒業式の着物や袴レンタルの通販サイト
ハカマガールズ

袴選びのポイントなどについて

袴選びのポイントについて


小振袖&袴セット【小振袖 LN-2 × 袴 LH-2】 ☆ブランド/LIZ LISA☆

3月といえば、卒業式の季節。さみしい気持ちもありますがこれから新しく始まる、 新学期、新社会人としてスタートライン♪。希望に満ち溢れたみなさんの門出を祝う季節でもありますよね。
目をキラキラ輝かせ、色とりどりの袴を着ている学生さん達をよく見かけます。

せっかくの晴れ姿なので、自分のお気に入りの袴を着て学生生活最後をみんなで過ごしたい、楽しみたいという方がほとんどだと思います。 しかし、はじめて着用する袴は普段のお洋服感覚とは少し異なるので、純粋に袴って何? どこで選ぶの?借りるの?買うの?何を基準に?いくら?などなど、、、色々不安も。。。

そこでこれから、自分に似合う袴選びについてご参考にお話しますのでチェックして下さいネ。

袴の上に着る着物について

小振袖&袴セット【小振袖 HN-6 × 袴 HC-A】 ☆着物:ブランド/ひいな☆

現在の袴姿!と言えば、上に着る着物に袴に合わせますが、そこに装飾(小物)をコーディネートをして袴スタイルが完成すると言った感じです。

昔は、色無地(一色柄の着物)や小紋(一色柄の着物に家紋が付いている着物)などに合わせるのが一般的だったそうですが、近年の袴スタイルではそのような決まり、境界線はなくなりました。
現在の袴スタイルの王道で言えば(小振袖/袖丈が短い物)と(振袖/袖丈が長い物)の2通りのスタイルで袴を合わせるのが定番となっています。 これらの2種のスタイル、小振袖、振袖(正式名/中振袖)は近年ではとても華やかなスタイルも沢山発表されていることから袴選びでは楽しみながら袴を選ぶ!と言った傾向になっています。
みなさんも、ネットで選ぶのも良し、お店で選ぶのも良し、どちらにせよ、いろんなデザインや柄がありますので沢山の中から一生に一度の機会なのでしっかりと選ぶのがポイントですよ♪

☆着物単品価格の市場一般相場      レンタル価格 \8,000~¥40,000(小振袖の場合)
☆着物と袴のセット価格の市場一般相場  レンタル価格 \10,000~¥60,000(小振袖の場合)
☆購入価格の場合は一般的に小物用品なども含まれますと2.5倍~3倍が目安とされています。

袴ついて

小振袖&袴セット【小振袖 NN-9 × 袴 HC-CI】 ☆着物:ブランド/菜々緒☆

袴については着物を主体に考えて袴を選ぶ!又、その逆でこの袴を履きたいから袴を主体に考えて着物を選ぶ、 と言ったどちらをメインにするかによって選ぶポイントが異なります。 現在の着物業界では着物と袴の種類ではどちらが多いかと言うと、あっとう的に着物の種類、デザインの方が多く存在していますので 着物を主体に考えて、袴を選ばれる方が迷いは少ないかと思います。逆に袴を主体に考えると着物の種類が多い為、 どれにしようか迷う事になる傾向がありますのでお顔に近いお着物から選ばれることをオススメ致します♪
チェックポイントは様々ですが着物の色目、柄の大きさ、デザインなど少し洋服感覚で選ぶ時のようにお顔にあいそうな雰囲気をイメージすることで 迷うことが少なくなると思います。ネットでは色で選ぶ項目やブランド別などの項目があるところが多いので、いろいろチェックして参考にされると良いでしょう。 着物が見つかれば、後は袴を合わせますが、着物のデザインを生かすような袴を選ばれるのがスタンダードな選び方です。 この雰囲気は合わせる着物、袴によって、随分雰囲気が異なる場合がございますのでハカマガールズで言えば沢山のコーディネート例を掲載しています。チェックして下さいね。

☆袴単品価格の市場一般相場  レンタル価格 \4,000~¥25,000
☆購入価格の場合は一般的に2倍~3倍が目安とされています。

着物と袴のコーディネートについて

小振袖&袴セット【小振袖 NN-8 × 袴 2371C】 ☆着物:ブランド/菜々緒☆

まずは、自分の好きなカラーリングを想像して着物のメージ、袴のイメージを想像しましょう♡ 例えば同色系で合わせるとスッキリした印象に仕上がり、対照的な色同士だとメリハリのあるイメージになります。 スッキリ感を醸し出すなら、おとなしめの印象で、上品な風格も味わえます。逆にメリハリのあるコーデは カワイイ系やゴージャス系と言った雰囲気が作りやすくなってきます。当然ヘアースタイルにもよって 印象が変わってくるので、卒業式はやはり華やかに!と言った方にはメリハリあるスタイルで♪ 逆に上品、品ある風格の印象であれば同色系が良いでしょう。 色の組み合わせによって印象、イメージは随分と変わりますのでお店に行かれる方は出来るだけたくさん商品を見せてもらう事をオススメします♪ 対象的にネットではと言うとお店で見る事が出来ないボリューム感で全てのスタイルが閲覧されています。 気になる商品が見つかればお気に入りなどに入れて違いを並べて比較することで決めやすくなります♡ また、雑誌を見て気に入ったコーディネートがあれば、より想像しやすくなると思います。 その他にも、肌の色や髪色、ヘアースタイルなどで変わってくるのでお店では専門スタッフさん、またネットであれば問合せ、メールなどで何でも気軽にご相談するのも良いと思います。

  

小物について

    小振袖&袴セット 【4GIRLS 小振袖 2991 × 袴 2862】  

着物と袴以外の小物で言えば、実は沢山の小物品があって、それらを身に付けて一つの袴スタイルが完成致します。 着物の下に着用する「襦袢」「伊達衿」「帯」「草履」「巾着」「髪飾り」などがございますがこれらの色目やなどによって雰囲気も変わってきます。
また、足元で言えば「草履又はブーツ」と言った2種類が履物とされていますのでどちらをお履きになるかにもよって雰囲気が変わります。
卒業式では一般的に多いのが草履姿ですが、普段履きなれているブーツでも正礼装とされていますのでブーツでも問題はありません。 近年では普段お履きになっているご自身のお持ちであるブーツ姿の方もとても多くなってきていますのでファッション性を取り入れたブーツでスタイリッシュに!! と言う雰囲気もとてもオシャレですね。 また、草履を履く機会はそうないと思いますので、おひとやかに大和なでしこの雰囲気で草履でまとめるのも良いでしょう♡

ここでは、着物用語で和装業界では普段聞き慣れていない専門用語がよくございますので下記の用語をご参考下さい☆

襦袢  又は 長襦袢 (じゅばん 又は ながじゅばん) 着物の下に着用する着物です。
肌襦袢 又は 肌着  (はだじゅばん 又は はだぎ)  襦袢の下に着用するものです。一般的に肌着とお考え下さい。
伊達衿 又は だて衿 (だてえり 又は だてえり)   着物をより美しく見せるポイントのものです。
帯   又は 袋帯  (おび 又は ふくろおび)    着物と袴の間に帯を見せます。今で言うベルトのようなものです。
巾着  又は バック (きんちゃく 又は ばっく)   手荷物をいれる袋、または小物バックと言うものです。
草履  又は ブーツ (ぞうり 又は ブーツ)     草履の場合は(足袋・たび)というもの履いて草履を履きます。

※その他にこれらをお着付けするときに必要な小物類がございます。
※上記の呼び方は地方、着付け師、お店、などで呼び方が異なる場合がございます。

information